サイドスタンド自己保持化キット

 
Top自動二輪車用品一覧RUNNER専用品リスト>製品詳細

サイドスタンド展開状態で自己保持可能とするための用品一式
対象機種 GILERA RUNNER RST
 
(FX/FXR用→04110300
(VX/VXR用→04112400
アイテム番号 07090300_01:スタンダード
07090300_02:高潤滑形
構成部品 ピボットプレート:04110301_R
SUSカラー:04110501_03,04
スタンド回転中心ボルト:M10×60
ワッシャー:D30×t2.0
スプリングフックボルト:M6×25
スペーサー:07060101_04
備考 車体の加工は不要
価格表
 
 
 

用品構成

スタンダード
(07090300_01)

高潤滑形
(07090300_02)
 
 
 

組立説明

ここではスタンドマウントを取外した状態で説明しますが、
マウントを車体に取り付けた状態でも作業可能です。
 
 

 
 
スプリングフックボルトとスペーサーを
ピボットプレートに取付ける
M6ボルトの締め付けトルク:8N・m
 
 

 
 
O-リング(純正スタンドAssy付属のものを使用する)とスタンドを
マウントにセットし、

 
 
SUSカラーを挿入
 
高潤滑形の場合はこちらを参照)

 
 
ワッシャを当ててボルトを挿入しボルトを締め付ける。
(ワッシャは角の丸いほうをプレート側に向ける)
M10ボルトの締め付けトルク:25N・m
 
 

 
 
スプリングを掛ける
 
フックの長いほうをスタンド回転中心側に、
フックの開き側を車体前方に向ける
 
 

 
 
左図4ヶ所とスプリングのフック部に
定期的に注油のこと
 
 
高潤滑形の場合

 
 
SUSカラーの3本の溝にグリスを十分に塗布し、
外側の溝にO-リング(純正ボルト付属のものを使用する)を取り付ける。
SUSカラー表面と取り付けたO-リング外面にもグリスを塗布する。

 
 
SUSカラーは図の通りの方向に挿入する。
 
以降の組立手順はスタンダードと同じ。
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO